定率リボルビングシステム キャッシング用語を解説

定率リボルビングシステムとは?

定率リボルビングシステム 【ていりつりぼるびんぐしすてむ】

毎月の最低支払義務額を、前月締め日における残債(残存元本)の一定割合(通常は5%〜10%の範囲で決められることが多い)の元金と1ヵ月間の発生利息を加えた額とする方法のリボルビングシステムです。

 
HOME 銀行系 即実融資 女性専用 無利息期間あり おまとめ可能