ら行のキャッシング用語

ら行のキャッシング用語

利子

利子 【りし】利息。金利。返済の際に元本以外の名目で受け取る(支払う)もの。金利は、利率発生の割合を示すもの で、利率(利子)は、残存元本に金利を乗じることによって算出される。

≫続きを読む

 

利息制限法

利息制限法 【りそくせいげんほう】金銭消費貸借における民法上の金利水準の上限を定めた法律のこと。1.上限金利(元本10万円未満の場合年20%、同10万円以上 100万円未満の場合年18%、同 100万円以上の場合年15%)を定め、これを超える利率の部分は無効。2.礼金、手数料などの名目で徴収する金銭...

≫続きを読む

 

利息天引き方式

利息天引き方式 【りそくてんびきほうしき】表面金利(利息天引き金利)に相当する利息額を、融資を行う時点で徴収する方式。

≫続きを読む

 

リボルビングローン

リボルビングローン 【りぼるびんぐろーん】一定の与信枠の範囲内で、自由に反復借り入れができ、返済については、一定のミニマムペイメント(最低限度支払い義務額)でよいというローンの返済方法。一定の与信枠の範囲内なら何回でも繰り返して借り入れができるので、リボルビング(回転、反復)ローンと呼ばれています。

≫続きを読む

 

利用限度額

リボルビングローン 【りぼるびんぐろーん】一定の与信枠の範囲内で、自由に反復借り入れができ、返済については、一定のミニマムペイメント(最低限度支払い義務額)でよいというローンの返済方法。一定の与信枠の範囲内なら何回でも繰り返して借り入れができるので、リボルビング(回転、反復)ローンと呼ばれています。

≫続きを読む

 

レンダースエクスチェンジ

リボルビングローン 【りぼるびんぐろーん】一定の与信枠の範囲内で、自由に反復借り入れができ、返済については、一定のミニマムペイメント(最低限度支払い義務額)でよいというローンの返済方法。一定の与信枠の範囲内なら何回でも繰り返して借り入れができるので、リボルビング(回転、反復)ローンと呼ばれています。

≫続きを読む

 

ローン

リボルビングローン 【りぼるびんぐろーん】一定の与信枠の範囲内で、自由に反復借り入れができ、返済については、一定のミニマムペイメント(最低限度支払い義務額)でよいというローンの返済方法。一定の与信枠の範囲内なら何回でも繰り返して借り入れができるので、リボルビング(回転、反復)ローンと呼ばれています。

≫続きを読む

 

ローンカード

ローンカード 【ろーんかーど】CDやATMから自動で融資を受けることができるローン専用のカードのこと。銀行、信販会社、消費者金融会社が発行しています。

≫続きを読む

 

 
HOME 銀行系 即実融資 女性専用 無利息期間あり おまとめ可能