法定利率/法定利息 キャッシング用語を解説

法定利率/法定利息とは?

法定利率/法定利息 【ほうていりりつ/ほうていりそく】

契約において利率を定めなかったときに適用される利率。民法と商法に規定があり。契約当事者の一方または双方が商人の場合は年6%(商事法定利率。商法 514条)、当事者双方が非商人である場合は年5%(民事法定利率。民法 404条)とされています。

 
HOME 銀行系 即実融資 女性専用 無利息期間あり おまとめ可能